防衛省、レーダー照射の実態を10カ国語で発信へ 日本の正当性を全世界にアピール

防衛省、レーダー照射の実態を10カ国語で発信へ 日本の正当性を全世界にアピール

防衛省は、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射の実態を、10カ国程度の言語で発信する検討に入った。韓国がレーダー照射の事実を認めず、日本に非があるとの虚偽の発信を続けていることから、国際社会に日本の哨戒活動の正当性を訴える必要があると判断した。政府関係者が20日、明らかにした。

防衛省は週内にも、哨戒機内で記録した電波信号音をレーダー照射の証拠として公開する方針だ。同時に、韓国側の不適切な対応に反論する声明文も発表する。日本語や韓国語版に加え、英語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、アラビア語など9~10カ国語での発信を検討している。

 韓国側は火器管制レーダーの使用を認めていない上に「日本の哨戒機が脅威となる低空飛行をした」と実態と異なる説明を重ねている。日本が哨戒活動現場の動画を3カ国語で公開すると、韓国側は8カ国語の動画で反論に出た。

 政府関係者は「韓国は論点をすり替え、誇大発信する情報戦を仕掛けている」と指摘。多くの言語で発信する理由について「どんなにでたらめな理屈でも国際社会では声が大きい方が勝つ。事実を基に日本の哨戒活動の正当性や韓国の虚偽を訴えていく必要がある」と語る。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000502-san-pol

ネットの反応

レーダー照射は疑う余地もないが、韓国と北があの場所で何をやっていたかも、合わせて検証する必要があると思う。

世界に向けた情報戦はこれまで韓国の後塵を拝して散々苦い思いをしてきましたからね。
正義は日本にあるレーダー照射の事案で大きく巻き返し流れを変えて欲しいです。

変な音楽は入れないでください。

もう絶対に引いてはいけません。大人の対応とはワガママを許すことではありません。

いいね。ちょっと遅いけど。
一番効くのが韓国語だと思うよ。
自国の映像が偽物と気づく韓国人が増えるといいけど。

真実は一つしか無いのだから、ドンドン発信して貰いたい。
この問題は今後に大きな影響を残す問題だから、一切の妥協や譲歩をすべき問題ではない。
韓国の対応次第では制裁を課しても何ら問題はない案件である。

仮に韓国側が照射を認めたとしたら、北の漁船と何をしていたのかそこを追及される事の方が痛いはず。
であれば、どんなに決定的証拠を突きつけても
認めさせるのは中々困難だろうと思う。
ああ言えばこういうの繰り返しになるのが想定される。
本当に厄介な問題だが、認めさせる事ができれば
韓国が北と繋がり国際法に違反している事実も明るみにできるかもしれない。
政府には根気強く追及していって欲しい。

隣国の支離滅裂な言い訳を時系列を追って伝えたら良い。(´・ω・`)

今後も日本の排他的経済水域で国旗も所属旗も掲げずにコソコソ活動している不審船があれば、無線で呼び掛けるし、今回程度には接近して確認をする。敵対行動があればやむを得ず武力を行使する。
と宣言すればいい。

ぜひそうしてください。
日本の正当性を全世界にアピールし、あちらの国の虚偽発言を覆してほしい。
そして怪しげな日本EEZ内での人道的救助活動とやらの真相も追及すべき。

これが大事なとこだよね!継続は力なり、経済制裁も忘れずに!

ようやく決断したようだ。日本は余りにも相手国におもんばかり過ぎる。主義主張をいつでもお構いなしに北や南のように発信する国になることもどうかと思うが遠慮ばっかりしてきた結果このような状態を招いたといっても過言でない。今後は臨機応変にびしびし対応すべきだ。

変なBGMやらサムネの加工やらは必要ないから、事実を淡々と流して欲しい。

この事件の焦点は日本のEEZ内で韓国の公船が北の舟に対して少なくとも燃料を与えていた疑いである。そこを強調しないとあまり意味がない。

あの国には、強く対応するのが良い。甘い顔すれば付け上がって、さらに要求してくる。将来に禍根を残してはならない。

事例発生からの韓国側の言い訳も時系列に並べるべき
レーダーは使った、から、天候が悪かったとか、やっぱり使ってないとか。
一貫してるのはどちらかは明らか。

でも、他国はあまり興味なさそうですけど。
それより、北朝鮮船となにやってたのかの解明の方が面白くなりそうですけど

丁寧に状況を伝えて、また韓国とどの様に言い分が食い違っているのかが分かるように作って下さい。

防衛省が覚醒しました!がんばれ!

国際カテゴリの最新記事