2度目の米朝首脳会談、非核化めぐり「難航」予想する声も 北の完全非核化は100%無い?

2度目の米朝首脳会談、非核化めぐり「難航」予想する声も 北の完全非核化は100%無い?

【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領が18日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の有力側近、金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長と2度目の米朝首脳会談を2月末に実施することで一致したのを受け、米朝両政府は会談の詳細を詰めるための実務者協議に入った。協議では、完全非核化の具体的措置が取られるまでは制裁を緩和しないとするトランプ政権と、米国に「相応の措置」を要求する北朝鮮がどこまで折り合えるかが最大の注目点となる。

 国務省は18日、ポンペオ国務長官と金英哲氏が同日会談したのに続き、米朝による初の実務者協議を行ったと発表した。詳細は明かさなかったが、協議は「生産的だった」としている。

 2度目の首脳会談に向けた米朝当局者による本格的な話し合いは、19~22日にスウェーデンを訪れる国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表が現地で予定しているとされる、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官との実務者協議で行われる見通しだ。

 トランプ氏にとり北朝鮮の非核化問題は外交・安全保障分野での最大懸案の一つ。2度目の首脳会談などを通じて成果を上げられれば、2020年大統領選での再選にも弾みがつく。

 共和党重鎮のグラム上院議員は声明で「ここまでこぎ着けたトランプ氏の功績は大きい」と称賛した。

 ただ、トランプ政権が「完全かつ全面的に検証可能な非核化」の大前提とみなす、北朝鮮による核・弾道ミサイルや核関連施設の申告リスト提出に関しては、北朝鮮が拒否姿勢を明確にしている。

 トランプ政権は、北朝鮮との融和姿勢を強める韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権から「相応の措置」に関し、「朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言」や「米朝の互いの首都への連絡事務所の設置」「人道支援の実施」などを行うよう提案を受けているとされる。

 金正恩氏は文氏に対し昨年、米国による「相応の措置」の見返りに寧辺(ニョンビョン)の核施設を閉鎖する用意があると伝えた。しかし、北朝鮮国内には寧辺のほかにも秘密の核施設が存在すると指摘され、北朝鮮の非核化を保証する措置とは言い難い。

 専門家の間では、トランプ氏が金正恩氏との直接会談で朝鮮戦争の終戦宣言に伴い在韓米軍の縮小や撤収に言及することを警戒する声も根強い。また、仮に北朝鮮と大陸間弾道ミサイル(ICBM)など米国に対する直接の脅威の低減で合意した場合、日本や韓国に対するミサイルの脅威が置き去りにされるとの懸念も出ており、トランプ政権は引き続き慎重な舵取りを迫られそうだ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000548-san-n_ame

ネットの反応

日本が早く韓国に制裁課さない限り今も続いてるかもしれない瀬取り
北朝鮮は緩和を希望
難航は想定内
瀬取りある以上北朝鮮は余裕がある
中国ロシアにも入国警戒しなければ

難航どころか、進展などあるわけない。米にとってアジアの東の
端っこでもめようが、自国に危害ない。
ICBMをまた飛ばせば、今度は本気になって潰しにかかると思
うけど、今のところ、日本がなんとかせい・・・って考えてると
思いますよ。

逆に進展があって具体的な成果が出たら不自然だし意外だろ

核、ミサイル問題は対話で解決する なんて幻想は捨てた方が良い

トランプは中国との貿易摩擦に加えてメキシコ国境封鎖問題で追い詰められているなかでの交渉になる。厳しい状況のなかで外交交渉の成果で支持率を上げたい狙いもある。
一方正恩は、中国との連携に加えて韓国の従政策が上手く進んでおり、かなり優位にある。する気もない核廃絶の美辞麗句を並べ立てておいて、経済制裁をなし崩しに持ち込む算段だろう。
とにかく韓国が足を引っ張る。

トランプの出方次第では、日本は北の核の脅威に晒される。韓国は北と友好関係を保とうとしてるのでそうはならない。
日本はすぐにでも核武装できるよう準備すべきだ!真面目な話だ!

トランプにとっては日本も朝鮮半島も本当は興味がない。
金との個人的な遊びをしてパホーマンスをしているだけである。
 彼は自由主義や民主主義を本気で守ろうなどとはしていない。
他国がどうなっても良いし、実はアメリカがどうなっても自己満足が
デキればよいだけの人間ともいえる。
 金が個人的に良くても本質は北朝鮮は独裁国で人権も自由も民主主義も無い点にあるのだが、それを趣味の世界で北朝鮮としている。
 その意味では、北朝鮮に関しては信はおけない。


トランプ大統領は朝鮮半島には興味がない
今のアメリカは台湾と中国の問題にシフトしています。
やはり朝鮮半島は切り捨てられるのでしょうね。

完全かつ検証可能な不可逆的な非核化は一体どうなった事やら。結局は北朝鮮にグダグダと言われ、気がつけば元の木阿弥である。次回の会談も前回同様な結果に終われば、相手の時間稼ぎに利用されるだけでトランプ氏の負けである。そうさせないためには、再度交渉の原点に立ち返りその点を強く突くべきであると思う。さもなければ北東アジアの真の平和は永遠に訪れる事はないだろう。今度こそトランプ大統領の強烈なストレートパンチを見せて欲しいものである。日本のためにも。

トランプとしては今回とっておきのカードがあるんだよ
「在韓米軍の縮小」というね
ただそれに見合うだけのカードを金正恩が切れるかというのが問題
トランプが満足するカードを用意できなけりゃトランプはマジで激怒(した振り)をして半島情勢は一気に緊迫化する
そのまま米朝戦争もありえる

北の最終目的は、核保有国として認めて欲しいという事は、これまでの行動を見ても明らかだ。難航というより、最初から無理な交渉だろう。

トランプ次第だね。
彼は無理してでも成果をアナウンスしたいタイプの男だから。
まともな人間なら、北朝鮮が非核化を何ら進めてない中で2回目の米朝会談は開かない。


仮に素晴らしい交渉結果になったとしても、歴史は繰り返される。約束は守られないし何も解決しない。歴史から学べば力で押さえるしかない。

もしかしたらアメリカは、近い将来韓国が崩壊または破綻するとの前提で動いてるのかもしれない。とりあえず今、北とは友好はなくとも中立くらいの関係を作ろうとしてるのではないか。もちろん一時しのぎとして。

当人たちは、アピールだけが狙いだから、内容は関係ない。

トランプ氏は北の非核化が実現出来ると思って居るんだろうか?
北の完全非核化は100%無いと思うが、私だけか。

開催する理由が見当たらない。
つまり北朝鮮側のペースに乗せられる可能性大。
トランプからすれば、開催が目的で合意内容等
たいした意味は無いのかも。だから安易に合意
されると日本は非常に困る事になるんだが。

非核化する気なんてさらさらないでしょ
中国と二股かけて自分の利益になる方を窺ってるだけ いつものことで経済制裁緩めて欲しいだけ

やるだけ時間の無駄で期待する方もする方だ。
このまま平行線のままならまだマシだが、
衝突の火種さえ芽生えるのではないかね?

国際カテゴリの最新記事