下らない米朝会談は時間とお金の無駄!「2月末近く」に開催 場所は後日発表

下らない米朝会談は時間とお金の無駄!「2月末近く」に開催 場所は後日発表

【AFP=時事】(更新)米ホワイトハウス(White House)は18日、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との首脳会談が、「2月末近く」に行われると発表した。開催場所は明らかにされていない。

 トランプ氏は同日、米国を訪問した北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル、Kim Yong Chol)朝鮮労働党副委員長と1時間半にわたり会談。サラ・サンダース(Sarah Sanders)大統領報道官は会談終了後の発表で、「大統領は金委員長との会談を楽しみにしている。場所は後日発表する」と述べた。

 米朝両国は昨年6月、初の首脳会談をシンガポールで開催。新たな首脳会談では引き続き、北朝鮮の非核化が協議される予定だ。【翻訳編集】 AFPBB News

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000002-jij_afp-int

ネットの反応

トランプ大統領は金正恩委員長に足元をみられているとしかいえない。
現在のトランプ氏は、年始からの株価下落、中南米からの移民危機、連邦政府の一部機関の閉鎖だけでなく、ロシア疑惑をめぐっても窮地にある。アメリカ大手メディアは1月8日、ムラー特別検察官がトランプ氏を直接事情聴取する方向で大統領の顧問弁護士と協議に入ったと報じた。さらに、トランプ氏から新たな司法長官に指名されているバー氏は1月15日、議会上院の公聴会でムラー特別検察官の捜査に「中立性を保つ」と明言した。
このままでは再選も疑問視される。アメリカ大統領選挙は長丁場で知られるが、2016年大統領選挙でトランプ氏が陣営を立ち上げたのは2015年6月だった。つまり、2020年大統領選挙のキャンペーン開始までは半年ほどしかない。
この状況で、短期間のうちの「打ち上げ花火」を欲し、譲歩を迫られやすいのは、金氏よりむしろトランプ氏なのである。

トランプ大統領の定期的なパフォーマンスと捉えてしまう。パフォーマンスだけではなく結果を残して欲しい。核放棄、拉致された人の解放を望みます。

トランプはシンガポールでの約束だった
2回目の確認会議をしているだけ。
ここで、北が約束した核廃棄の確認が出来なければ
最終決断となる。
中国に北は、時間稼ぎの依頼をしたが、米はその手には乗らない
甘くは無い、マティスはもういない。

トランプが北の核保有を黙認でもしない限り、会談は再度無意味な事だと感じる。個人的には目に見える形での核廃棄か、知る限りの各施設全面攻撃かの選択を迫って欲しい。文には悪いけどw

北は楽して物が欲しい。
トランプはパフォーマンス見せたい。
下らない会談は時間とお金の無駄!

北の核廃棄は期待はずれに終わるのでは?
トランプ大統領は、どうぞ今の交渉を継続しつつ、世界はまだまだ経済制裁をこれからもずっと続けて下さい。
北への経済制裁に反した影でせどりした国への制裁も強化することも、これからやりましょう。
せどり監視をさらに厳しくするために
日米英豪の4か国での海上監視協力も
やってもらいたい。

事実上、中国とのハブとして北を利用してますね。でも、それでも今は情勢的には敵対だけより、かなりいいと思います。日本は自分で歩いて行くことを忘れてます。これではお金だけ取られて終わりそう。

トランプ大統領は、今は国境の壁で頭を悩ませている最中です。
会談が開始されるまでに予算が通らないと、北とはまた表面的な非核化だけで会談を終えてしまう可能性が大きいでしょう。
北に前のめりな文大統領を抑えるためにも、トランプ大統領には安易な妥協はしないで頂きたいものです。

今回はある程度の結果が出なければトランプも苦しい立場になるんじゃないかな。国内では予算成立の見通しが立たず相次ぐ政府機関の閉鎖の国内の不満分子は自分自身の支持率低下になりかねん事態だしね。他にもいくつか報じられているスキャンダル疑惑もあるしな。

機嫌だけ損なわないように軽めの手土産持って、時間稼ぎに来るのでしょう。北は着々と既成事実を積み上げているはずですよ。騙されないように。

2月末か。
『自称徴用工』の期限でもある。
韓国側の期限もだ。
3月1日は独立運動記念日らしい…
関係はないのかなぁ。
2月末から日米、韓なにかと動きが
あるね。ただハッキリしているのは
正恩は核を廃棄なんて絶対にしない。

韓国と日本の間では冷戦状態に入るので、
アメリカも、それ相応の対応を。

所詮アメリカファースト、日本なんかは防波堤程度にしか捉えていませんね。
会談しても何も進歩もないまま。

北朝鮮は冬の農閑期は食糧が底をつくので今が苦しいのでしょう。
暖かくなって作物ができるとすり寄って来なくなりますよ。

トランプ大統領の支持率改善の為の茶番劇。
金正恩は核放棄をすると言って制裁緩和を狙う。金正恩が核を放棄することはない。正にヤルヤル詐欺。
今回は確実な成果を出さないとトランプ大統領も苦しい立場になるが、その可能性のほうが高いな。

トランプ大統領には強気な姿勢で挑んでほしい。
アメリカと北に仲良くなられたら困る。

国際カテゴリの最新記事