JOC竹田恒和会長(71)の捜査、長期化か フランス当局

JOC竹田恒和会長(71)の捜査、長期化か フランス当局

2020年東京五輪・パラリンピック招致で不正があった疑いで、フランス当局が日本オリンピック委員会(JOC)・竹田恒和会長(71)の本格捜査に乗り出した一件は、ほかの関係者への聴取が難航していることもあり、起訴に至るかの判断が長引きそうだ。

 フランスでは予審判事による独自の捜査は年単位を要することがある。今回、手続き開始は昨年12月だ。

 仏当局は竹田氏が理事長だった東京の招致委員会が13年7月と10月、シンガポールのコンサルタント会社「ブラック・タイディングズ(BT)」社に支払った計約2億3千万円の一部が汚職や資金洗浄に使われた可能性を疑っている。

 BT社は当時、国際オリンピック委員会(IOC)委員で国際陸上競技連盟会長だったラミン・ディアク氏の息子、パパマッサタ・ディアク氏と関係が深いとされる。仏検察は、パパマッサタ氏が13年7月に腕時計などをパリで購入した際の約13万ユーロ(約1620万円)の一部をBT社が支払ったとみている。東京の招致が佳境を迎える時期で、それらが換金されて買収工作に使われたのではないか、との見立てだ。

 パパマッサタ氏はリオデジャネイロ五輪招致でも、自身の関連会社にブラジル人実業家から2億円強が振り込まれ、リオの集票工作に関わったとされる。リオなどの件で国際刑事警察機構(インターポール)を通じて国際手配されているが、セネガル政府が引き渡しを拒否している。IOCはバッハ会長がセネガルの大統領に捜査への協力依頼の文書を送っているが、進展は見られない。(ロンドン=稲垣康介)

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000014-asahi-spo

ネットの反応

簡単な事、電通幹部を証人喚問すれば良い。

2億3000万の支払い先がペーパーカンパニーで、かつドーピング問題から浮上してきた事案で、ブラジルオリンピック委員長が2億円で起訴された事実から勘案すると逆に捜査しない方がおかしい。
報復というよりも「日本への忖度(捜査しないであげる)」をやめたというのが正解だと思う。
証拠がたくさんあるから有罪になってもおかしくない。

フランスの予審判事の捜査は年単位を要する、とさらっと書いているが、この捜査の間予審判事の判断だけで被疑者を年単位で拘束可能なのがフランスの司法。
過去には全く無罪の人複数を予審判事一人の判断だけで児童集団レイプの犯人として最高3年以上拘束し、うち一人を拘束中に自殺させている。
検察、裁判所と複数の機関が関与した上で許可した、たかだか2ヶ月程度の拘束に対して人権侵害とか片腹痛い。

別にいいよ。
疑いがあるのならしっかり調べてもらって
悪いことしたと判明したのなら罰を与えて当然。
日本もそうしますしね。

東京は開催中止でお願いしたい。

もっと前から捜査して開催権剥奪してほしかった

オリンピックは汚染しきっているので、一度やめた方が良い。
その膿を出してくれるなら、今回の捜査も意味のあるものになるだろう。
政治的な意図をたんまり含んで、公平なジャッジができない環境になっているしね。

ま、以前からささやかれていたことではある。広告会社とかも絡んで
フランスには、きっちりと証拠を示して欲しいね
本当のことであるなら、日本人としても、ハッキリした事実を知りたい。

竹田恒和は現役選手時代に馬術の試合に向かう途中、車で歩行者をはねて死亡させた過去があり、死亡事故を起こしたにも拘わらず刑事責任を問われることもなくやがて競技に復帰してモントリオール五輪にも出場した人間。

電通についてなぜ隠すんですか?
電通が問題の原因であることは海外メディアやネットが暴いてますよ。

森喜朗が捜査されれば良かったのに…

竹田は有罪
でもゴーンも有罪
で、いいのでは?

クロかシロかと言えば完全にクロですね
調子に乗った外交のツケが回ってきてるんでしょう

何年かかっても別に構いませんよ
というか3年前からだから既に長期化してるでしょ

どう考えても賄賂性があったのは明白であるし、ペーパーカンパニーを介した送金だったのも説明が付かないし、事前に調査したりするのが筋なのに全く笊状態。
ゴーン氏の背任罪が問われるほどの日本の司法制度があるのに、この件だけについては何故解らなかったんだろうか、不思議である。

この件は、だいぶ前から燻っていたので、やっと始まったと思います。本来なら、日本の司法が動くべき案件だけど、大物のに対して、にのあしじょうたいでしたね。これこそ、多額の公金を、使ってやっている。どこそこのクルマメーカーより、たちが悪い。日本の検察がやったら、これこそ無罪放免でしょう。

もう東京オリンピックなんてやめましょう。
悪いことばかり。

国内カテゴリの最新記事