「韓国は異様な反日政策」の学長発言が波紋!? 山梨大に見解を聞くと…

国立大の山梨大(甲府市)の島田眞路学長が年頭あいさつした内容が、ネット上で波紋を呼んでいる。

 韓国の対日政策に関する発言で、産経新聞(ウェブ版)が報じたほか、精神科医の香山リカさんがツイッターで批判的な内容を投稿した。

■レーダー照射、徴用工問題、慰安婦問題に触れる

 島田学長は2019年1月4日、同大甲府キャンパスで教職員らを前にあいさつした。同大サイトが公表した「あいさつ全文」によると、冒頭、米中間で互いに関税を引き上げるなどの「貿易戦争」が激化しうることや、昨年、トランプ大統領が相次いで政府高官を罷免したり、国防長官を更迭したりしたことに触れ、米国の政治情勢に言及。そのうえで、島田学長は

  「不穏といえば、韓国もレーダー照射、徴用工問題、慰安婦問題など異様な反日政策をとっている」

と韓国を批判した。

 産経新聞(ウェブ版)は7日、「山梨大学長『韓国は異様な反日政策』 年頭挨拶で警鐘」との見出しで記事を配信。これに対し、香山リカさんは8日のツイッターで

  「自由が守られるべき学問の場での偏った政治的発言」

と指摘した。

学長発言をめぐってはツイッター上で

、  「山梨大学長の話、『反日』発言そのものより、『徴用工』や『従軍慰安婦』を具体的に上げて反日呼ばわりしていることをもっと問題にすべきだと思う。ガチの歴史修正主義者(少なくともそれを容認している)ということですよ」
  「卑しくも国立大学の学長が『反日』という言葉を使って韓国に対する敵視を煽っているのですか」

などと、批判的な声が相次いだ一方、

  「(学長の)おっしゃる通りです」

と賛意を示す投稿もあった。
山梨大「批判・差別する意図での発言ではありません」

 J-CASTニュース編集部が8日、山梨大の広報企画室に対し、学長あいさつへのネット上の反応について取材したところ、

  「世界情勢について報道されている事柄を客観的に捉え、世界情勢が混沌としている状況を伝えたまでです。
  ツイッター上では多様な意見があるようですが、そのことに対してコメントはありません。
  また、例えば『国や地域』『誰か・何か』を批判・差別する意図での発言ではありません。
  通常、あいさつの作成については事務局でいくつかの事項をピックアップし、それを基に学長が作成しております。
  大学では常に多様な情報をHP等で公開しており、常に反応があることは想定しているところです」

と文書で回答した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000014-jct-soci


ネットの反応

香山の方が過剰反応。参政権もある大学生がいろいろな発言で自分の考えをまとめればいいじゃない。

肩書きと関係なく自分の感想を言って何が悪い?

学問の「自由」なわけでしょ?

学長の発言は真実に基づいた意見だ。全く問題ない。偏ってるのは香山の方だろ。

思うんだけど
批判する方がおかしいと思う
自身の意見を自身の立場で述べて問題無い
それを問題と言うなら言論弾圧である

精神科の先生が、精神病にかかっている不思議。
どうみても、フツーの思考ではないと思う。

学長を支持します。
批判も意見の一つだから良いんじゃない?

どこが間違ってんだ。
その通りと思うぞ。

う~ん。それがダメなら香山さんの意見にも耳を貸せない。何故か、弾圧しようとするけど、お互いに言いたい事は有るわけだよね?
右とか左とか関係がなく。最近特に、どうみても、左の人は話を聞いてくれないイメージが付いてる。だから、お互いに意見は有るわけだから、弾圧は違うと思う。

香山こそ、韓国の今のような動向を何をもって肯定するのか。
なぜ国を挙げて反日教育する国を擁護するのか回答してほしい。

そもそも彼の国が正常であったことがあるのですか?

様々な発言を含めて学問、言論の自由ですから。それを封じ込めようとするのは自由への弾圧です。リカさん、弾圧はやめましょう。普通に論理的に反論だけすれば良いのです。

立場的に問題という指摘は読んで理解しました。でも言論や思想の自由が先にあるので、問題があるとしてもご本人の責任の範囲のことで、部外者が口を挟まなくてもいいのでは。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です