徴用工訴訟=韓国裁判所、新日鉄住金資産の差し押さえ申請認める

【ソウル時事】韓国の元徴用工訴訟の原告側が新日鉄住金への賠償命令確定を受け、韓国国内にある資産の差し押さえを申し立てた問題で、原告側関係者は8日、大邱地裁浦項支部から申請が認められたことを明らかにした。

 その上で「同社が協議に応じなければ、資産の売却命令を申請せざるを得ない」と警告した。

 裁判所が申請を認める判断を下したことで、対象資産である新日鉄住金と韓国鉄鋼大手ポスコの合弁会社PNRの株式が売買禁止になるとみられる。この後、裁判所が株の売却を命じれば、株を差し押さえて賠償金として現金化できるが、原告側は売却命令の申し立ては行っていない。

 安倍晋三首相は6日放送のNHK番組で、申請を受けて「具体的措置」の検討を関係省庁に指示したと表明。河野太郎外相は7日、「日本企業に不利益が生じるようなことになれば、直ちに取るべき手段を取らなければならない」と述べている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190108-00000086-jij-kr

ネットの反応

最近の韓国は嘘ばかり。
慰安婦問題も。今回のレーダーも。
船を捜索していたが救助中。
レーダーを使ったが当てていないが使っていないに。
波が高くと言っていたがが平穏な海。
そして最終的に日本が威嚇したに・・。
全く信用できない事ばかりを国がころころ言うことを変える・・。
全く信用できない。
嘘を言い続けると真実になると思っているのか?
今こそ日本は決断を。

日韓の将来にとって実に素晴らしいことだ。
これまでの曖昧な態度こそが今日の日韓関係の破壊につながった。
ぜひいくところまで行って欲しい。
日本も軍による具体的な軍事行動を検討することが重要だ。

強硬な制裁を実行すべき。関係悪くなるのはおおいに望むところ。
今年こそK国とは縁をきってほしい。
日本政府もこれまでのような曖昧な態度だけで終わらせるなら絶対許さない。

韓国国内向け?。新日鉄住金には韓国国内に資産はないんですよ。ポスコとの子会社の株式はアメリカにあるということで、弁護士はほかに資産があるのか血眼で探しているんじゃないでしょうか。日本企業はもう韓国で商売はしていけないと思われますので、撤退の準備をしているものと思われます。

やってくれました!これから次々と三菱重工他も差し押さえられること100%でしょう。
日本は、これを契機に断交に向けた動きが加速しますよ。「日本に何をやっても構わない」国、国民と外交を続けることが無理があります。
さあ、日本国内の半島系団体にお引き取りいただき、正常な国内整備に取り掛かりましょう。

レーダー照射もこの件もそうだけど、協議に応じさせようと必死だね。まぁ今まで応じて甘く接してきた結果だから仕方ないとして、今の日本の世論で同じことしたら自民党の致命傷になると思う。

彼らは決して友好国ではありません

日本政府も有言実行の時が来ました、この期に及んで相手の出方を待つと言ったら憤慨する人が続出ですよ。
制裁の実行あるのみです。

これで日本も遠慮なく報復措置が出来るな。

ここまでやられててまた遺憾だの、協議だの抜かしたなら次の選挙は無いだろうね。

政府は当てになりません。
民間レベルで立ち上がりましょう。
日本国民は怒ってます。

①ノービザ渡航の廃止
②就労ビザの超厳格
③入国時10本の指の指紋登録
④出入国での荷物検査の厳格化
⑤検査官による詳細な質問
⑥公共機関におけるハングル表示の削除、あの言語でのアナウンス禁止
①~⑥程度は早急に実施し、綺麗で安心な日本を回復してもらいたいです

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です